HOME > お問い合わせ

お問い合わせフォーム

 
印は入力必須項目です。

氏名
     
所属/役職
     
電話番号
     
メールアドレス
     
講演依頼・取材依頼
お問い合せ内容
     
個人情報保護方針
個人情報の取扱に同意する
当社の個人情報取扱について同意される方は、ボタンをチェックいただき、以下の「送信ボタン」クリックください。
     

 
 

講演・取材依頼 FAQ

 

山崎大地のプロフィール

 
1972年 神奈川県鎌倉市生まれ
1997年? 東海大学工学部航空宇宙学科卒後、三菱スペース・ソフトウエア株式会社に入社。国際宇宙ステーションの運用管制官として「きぼう」の運用準備に従事
1999年 国際宇宙ステーション実運用訓練生に選ばれ、翌年から米国航空宇宙局(NASA)ジョンソン宇宙センターで訓練開始 
2000年 国際宇宙ステーション搭乗宇宙飛行士候補者の角野(現:山崎)直子と結婚
2002年 長女誕生後、夫婦で育児休暇を取得(自身は会社で初育休取得者)
2003年 妻がロシアのソユーズ宇宙船の飛行資格取得に際しては父子家庭で仕事と家庭・育児・両親の介護との両立に奔走
2004年? NASAでスペースシャトルのMS訓練を行うこととなった妻のサポートのために、娘を連れて渡米することを決意。しかし、政府外交官の配偶者ということから仕事や就労許可が得られず、やむなく自身の夢の仕事を辞職し専業主夫となる。
2005年 有限会社国際宇宙サービスを設立
2006年 NPO法人有人ロケット研究会、および株式会社アストラックスミッションサービスを設立し、日本における新たな宇宙産業の創出を目指す
2008年 米国永住権取得
2009年?2010年 妻のスペースシャトル・ディスカバリー号での初宇宙飛行を家族で支える
 
 
 
 

講演テーマ

 
下記のようなテーマがございます。テーマはご相談に応じますので、お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
 

(1)「宇宙主夫。妻と娘と夢をおいかけて」「家族で叶えた宇宙への夢」
(男女共同参画、ワークライフバランス、宇宙開発、夢の実現)

妻・山崎直子の「ママさん宇宙飛行士になる」という夢実現のため、主夫として悩み、試行錯誤を繰り返しながら、様々な苦難を乗り越え、家庭を支えてきました。
共働き、責任の重い多忙な仕事、両親の介護、幼い娘の育児・・・そして何をするにしても「前例が無い」という言葉に、夫婦で宇宙飛行に協力したいという気持ちを何度も遮られ、やがては自分の夢の仕事を退職せざるを得なかったこと。夢を諦めて1人育児・介護・家事と闘う苦しさから、鬱病になり、自殺を考え、離婚調停にまで発展してしまったこと。しかし最後は開き直って妻の宇宙飛行を最後まで支え続けたこと・・・。
そんな経験談を踏まえながら、皆さんとともに「仕事とは、家族とは、生きるとは」を考えます。日本社会における男女共同参画、ワークライフバランス発展のため、少しでもお役に立てれば幸いです。

 

(2)「宇宙飛行の裏話(131の記憶)」
(宇宙開発、夢の実現、みんなが知らない極秘ネタ)

2010年4月5日、スペースシャトルディスカバリー号に搭乗し、宇宙へと飛び立った妻・山崎直子。
その裏では様々な出来事がありました。
いよいよ妻は宇宙出張へと出発します。
さて、妻は宇宙ではどんな服を着るの?宇宙ではどんなものを食べるの?宇宙で使うお化粧品は?
宇宙に行くのはわずか8分30秒?目覚めのときには管制センターから家族が選んだモーニングコール曲が。突然宇宙から携帯電話にかかってきた電話。娘が母に託した宇宙実験は地上ではあり得ない結果を生み出した!!ドラマチックに実現した10年越しのあの約束・・・。そして、NASAが宇宙飛行士とその家族のために用意している様々な粋な計らいとは。
宇宙飛行士の家族として、飛行士本人とともに経験してきたさまざまな宇宙飛行にまつわる体験談を
秘蔵映像や写真を交えて、あますところなくお伝えします。

 

(3)「夢の宇宙旅行時代の到来(親、先生、大人向け)」
(最新宇宙開発、夢の実現、自己啓発)

子どもの頃に見た映画やアニメを通し、憧れた宇宙への夢。宇宙はどんどん身近な世界になっています。
宇宙への夢は子供達や一部の科学者だけのものではありません。
現在の宇宙開発の現状と、これからの宇宙ビジネスなど、
世界でしのぎを削って進んでいる最先端の宇宙産業をご紹介するとともに、
自らの新たな夢の実現のために何が必要か、人生の指針を提言します。

 

(4)「これからの時代の新たな宇宙への夢(子供、生徒向け)」
(宇宙の仕事、夢の実現、教育)

天体望遠鏡越しに眺め、映画やSFの世界だと思われていた宇宙開発も、今や実現可能な夢であり、職業のひとつです。
映画やアニメから入った宇宙、アメリカでのNASA体験、スペースシャトルの事故、そして日本人が宇宙へ・・・。いったい宇宙ってどこで勉強する?宇宙飛行士になるにはどうしたらいいの?かっこいい宇宙の仕事は宇宙飛行士だけじゃない。
自らの実体験、そして宇宙飛行士の訓練や宇宙飛行の実際の映像・写真など使いながら、宇宙の面白さや宇宙に興味を持つことの素晴らしさを伝え、子供達の夢を膨らませ、科学・宇宙への興味を促します。

 
 
 

活動実績

 

宇宙主夫日記(小学館)

宇宙家族ヤマザキ(祥伝社)

 
 
 
 
  • ASTRAX Channel
  • 131の記憶 memory of 131
  • ASTRAX STORE amazon.co.jp
  • Club T
  • 講演・取材依頼

ページトップへ